菊作りニュース

白さび病・黒さび病・褐さび病

2011.11.11

白さび病

さび病には、白さび病、黒さび病、褐さび病とあります。

病状:
葉に白色(クリーム色)または、褐色の直径1~3mmの斑点が発生します。
わずかな風や潅水の飛沫で伝染します。

発生時期:
発生時期は3月頃~梅雨明けの多雨時期と、9月~10月頃の涼しくなった頃です。

防除方法:
育苗段階から定期的な予防的薬剤散布が基本です。
しかしながら、発病した場合は、治療的薬剤の散布が必要です!

予防的薬剤:
ジマンダイセン、エムダイファー、ピリカット、アンビル、コロナ

治療的薬剤:
アミスター、ストロビー、チルト、ポリオキシンAL、マネージ、ラリー

おすすめコンテンツ

pageTop